一般撮影検査

一般撮影とは

当施設では一般撮影の画像処理装置(主に胸 ・腹部撮影)にFPD搭載のPLAUDR C30を設置しています。PLAUDR C30は、高品質のFPD(平面検出器)を搭載しており、従来より高速にデジタル画像処理が可能で、より高画質のX線画像が得られます。FPDは高い安定性を持つ柱状結晶のCsI(ヨウ化セシウム)を用いた間接型変換方式を採用しており、高いX線量子検出効率(DQE)を可能としたため、従来のX線撮影より被ばく線量が大幅に低減されました。

コニカミノルタ(株) PLAUDR C30

コニカミノルタ(株) PLAUDR C30

胸部X線撮影検査の実際(流れ)

入室

  • 撮影室内で検査の妨げになるようなもの(ネックレス、エレキバン等)が、撮影位置にあるようでしたら外していただきます。

ポジショニング

  • 撮影台に胸をつけて頂き撮影のポジショニングをさせていただきます。

撮影

  • 撮影前に「息を吸って止めて下さい。」という合図が入ります。
    おおきく息を吸い込んで止めて下さい。
  • 撮影後に「楽にして下さい。」という合図が入ります。
    呼吸を自由に行って下さい。

終了

  • お疲れ様でした。終了です。

ページの先頭へ戻る

 

公益財団法人藤沢市保健医療財団 藤沢市保健医療センター
〒251-0861 藤沢市大庭5527番地の1
TEL:0466-88-7300 FAX:0466-88-7353

お車でお越しの方は、駐車場がございます。 交通のご案内